「動き出す、商店街プロジェクト」は、
空き店舗と起業者とをマッチングし、地域の活性化を図るプロジェクトです。
全国で地域活性化事業を手がけてきた強力なサポートメンバーから、
起業プランのブラッシュアップや、開業に向けた取り組みについて、
具体的なアドバイスをもらえる貴重なチャンス。
さあ、あなたもはじめの一歩を踏み出しましょう。

動き出す、商店街プロジェクト第2回公開プレゼンテーションのライブストリーム

イベントEVENT

2019年3月23日(土)第2回 公開プレゼンテーション 開催!!

空きテナントは町のポテンシャル。これを生かして、変化に向けて動き出す町へ。人を巻き込み、持続可能な、自走式のプロジェクト。それが「動き出す、商店街プロジェクト」男鹿市船川商店街と美郷町六郷商店街をモデルエリアとしこれから活躍するであろう未来のプレイヤー達に向けて
空き店舗での開業に向けた取り組み支援に関する企画・運営案の公開プレゼンテーションを開催します。
動き出す、商店街プロジェクトイメージ
動き出す、商店街プロジェクトマップ
〈会場〉秋田拠点センターアルヴェ1F きらめき広場
(〒010-8506 秋田市東通仲町4番1号)
入場無料 定員/150名(先着順)
席数に限りがございます。定員を超えた場合立ち見となります。
予めご了承ください。
  • 馬場 正尊 氏

    講師・パネリスト

    馬場 正尊 氏

    • OpenA Itd.代表
    • 東北芸術工科大学教授
    1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学博士課程に復学。雑誌『A』の編集長を経て、2003年OpenA Ltd.を設立。建築設計、都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「Reビル事業」(2014-)「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)、「Shibamata FU-TEN」、「Under Construction」(2017)など。近著に『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』(学芸出版,2016)、『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』(学芸出版,2017)がある。
  • 北原 啓司 氏

    ファシリテーター

    北原 啓司 氏

    • 弘前大学大学院 地域社会研究科研究科長、 教育学部教授
    • 一級建築士
    1956年伊勢市生まれ、東北大学大学院工学研究科博士課程修了。専門は「まち育て」。「コミュニティ・デザイン」。各自治体の都市計画や景観に関わる委員を務める傍ら、東日本大震災以来、各学会の復興まちづくり活動に参画するとともに、国土交通省、大船渡市、宮古市、石巻市等の震災復興に関わる様々な委員を務める。秋田県内では、大館市、横手市等の都市計画マスタープラン、立地適正化計画策定に関わるとともに、横手市景観審議会、仙北市景観審議会会長を務め、増田地域の伝統的建造物群指定にも関わってきた。また、住民参加型まち育てを実践する中で、秋田県まち育て塾塾長等を歴任している。著書に「空間を場所に変えるまち育て-まちの創造的編集とは-」(萌文社)、「まち育てのススメ」(弘前大学出版会)、「対話による建築・まち育て」(共著、学芸出版社)ほか。
  • 青木 純 氏

    パネリスト

    青木 純 氏

    • (株)nest 代表取締役
    • (株)まめくらし 代表取締役
    • (株)都電家守舎 代表取締役
    • (株)北九州家守舎 取締役
    • (株)タンガテーブル 取締役
    • (株)ルーヴィス 取締役
    • (株)リノベリング 取締役
    • (株)セミコロン 取締役
    1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。グッドデザイン賞受賞の「青豆ハウス」や、JR東日本都市開発と共に取組む「高円寺アパートメント」では住人と共に共同住宅を運営。主宰する「大家の学校」で愛ある大家の育成にも取組む。生まれ育った豊島区では都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で実践する。全国展開する民間主体のまちづくり事業として注目を集めるリノベーションスクールには2013年から参画。
  • 丑田 俊輔 氏

    パネリスト

    丑田 俊輔 氏

    • ハバタク株式会社 代表取締役
    千代田区の公共施設をまちづくり拠点として再生する「ちよだプラットフォームスクウェア」、日本IBMの戦略コンサルティングチームを経て、2010年にハバタクを創業。新しい学びのクリエイティブ集団として、国内外を舞台に様々な教育事業を展開。2014年より秋田県五城目町を拠点に、田舎発起業家を育む「ドチャベン」、古民家を舞台に地域をつなぐ「シェアビレッジ」、遊休施設を遊び場化する「ただあそび場」等を推進。2018年、人と事業と文化がそだつビル「錦町ブンカイサン」を神田に開設。
  • 金谷 克己 氏

    パネリスト

    金谷 克己 氏

    • クリエイティブディレクター
    • 株式会社エディションズ 代表取締役
    • 株式会社モリノバ 取締役
    • 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員
    1966年生まれ。岩手県一関市出身。岩手県内の印刷会社・制作プロダクションのデザイナー、広告代理店アートディレクターを経て、2003年に独立。グラフィック・CM 等の分野で活動の他、仙台にてセレクトショップを経営、バイヤー、BAR プロデュースなども手がける。2007年、株式会社エディションズを設立。2013年より岩手の企業のデザイン意識向上をはかるため、デザイナー有志で運営する岩手発のデザインイベント「いわてデザインデイ」を立ち上げた。2017年、仲間5人と株式会社モリノバを設立。肴町の古民家をリノベーションした複合型商業施設「十三日(とみか)」をオープン。以後は、盛岡にて広告制作や地元企業のブランディング・商品開発・デザイン・プロモーションに関するアドバイザーとして活動し、各地で講演やセミナーなども行っている。
当日の模様はホームページ内で
動画配信させていただきます。

過去のイベントARCHIVE

2018年11月1日(木)秋田市文化会館で行われた
第1回公開プレゼンテーションでは、
男鹿市船川商店街と美郷町六郷商店街をモデルエリアとし
これから活躍するであろう未来のプレイヤー達に向けて
空き店舗での開業に向けた取り組み支援に関する企画・運営案の
プレゼンテーション、意見交換が行われました。
当日の模様をご覧ください。

男鹿市船川商店街編

<プロジェクトメンバー>

●伊藤 智弘
㈲ふじエンタープライズ 代表取締役
●菅原 圭位
㈱443プランニング 代表取締役
●近藤 勝郎
近藤家具店 代表者
●船木 一
㈱男鹿なび 代表取締役
●瓜生 望
㈲メロニーハウス 代表取締役
●三浦 賢翁
住職
●工藤 幸子
●猿田 真
里山のカフェににぎ オーナー
●佐藤 毅
こおひい工房珈音 店主
●福島 智哉
㈲福島肉店 専務取締役
●船木 一人
リトルマザーハンズ 代表

美郷町六郷商店街編

<プロジェクトメンバー>

●小西 正一郎
小西合名会社 代表社員
●栗林 直章
合名会社栗林酒造店 代表社員
●黒丸 央崇
㈲黒丸 専務取締役
●扇田 亮
合資会社松乃木商店 専務
●藤岡 誠人
㈲高橋造園土木 代表取締役
●湯川 学
菓子舗 亀太郎 チーフ
●井原 茂
㈱コーユーアドテック 代表取締役
●岡田 茂義
㈱シーモアオカダデザイン 専務
●内田 清文  
●高橋 郷
㈱KYO
●伊藤 毅
六郷まちづくり㈱

プロジェクトサポートメンバーSUPPORT MEMBERS

  • 北原 啓司

    北原 啓司

    弘前大学大学院地域社会研究科研究科長
    教育学部教授
    一級建築士

  • 青木 純

    青木 純

    nest Inc.代表取締役

  • 金谷 克己

    金谷 克己

    株式会社エディションズ代表
    クリエイティブ・ ディレクター

  • 大木 貴之

    大木 貴之

    LOCALSTANDARD株式会社、
    一般社団法人ワインツーリズム代表理事

  • 丑田 俊輔

    丑田 俊輔

    ハバタク株式会社 代表取締役

  • 馬場 正尊

    馬場 正尊

    OpenA Itd.代表、
    東北芸術工科大学教授

  • 中根 利枝

    中根 利枝

    wagamama/hokurani food代表

  • 本間 公

    本間 公

    合同会社 工作社 代表

  • 嶋田 洋平

    嶋田 洋平

    らいおん建築事務所 代表

  • 東海林 諭宣

    東海林 諭宣

    株式会社See Visions 代表取締役

お知らせNEWSFacebook